貿易事務は未経験でも大丈夫【働きやすいところ見つかる】

英語ができなくても可能

入ってから学ぼう

電話をする人

貿易事務の仕事について少しでも理解している人なら分かるとおり、仕事内容には海外とのやりとりが含まれています。
よって、英語ができないと務まらない仕事なのかと思われがちです。
もちろん、そうなってくると、未経験者では採用されないとも思われてしまうところがあります。
ところが、貿易事務の仕事は未経験者でも採用されることがあるのです。
また、英語ができなくても採用されることはあります。
最近はそこまで応募条件が厳しくなってきており、積極的に未経験者を採用する企業も増えてきているのです。
その代わり、入社してからはみっちりと研修を受けることがあります。
この研修の中で、貿易事務の仕事について学び、英語力なども学んでいくことになるわけです。
それに、英語は無理に詰め込むよりも自然とした流れで覚えた方が頭に入りやすいと言われています。
未経験者の場合、貿易事務の仕事内容を覚えるだけでも最初は大変です。
その中で、少しずつ海外とのやりとりをしていき、自然と英語を覚えるようになった方が有効的です。
どんな仕事でも経験を積むことでだんだんと上達していきます。
このような理由から、最近は未経験者でも気構えることなく、積極的に求人に応募してみましょう。
もちろん、要経験者と記載されている求人には応募できません。
未経験者なら未経験者OKと記載されている求人だけを見ていきましょう。
それから、研修制度ありと記載されているところなら、さらに安心です。

スキルアップを狙う

男の人

事務の仕事には様々な種類があります。
そこで、仕事をするにあたって、派遣会社に登録して仕事を探す方法があります。
派遣会社には事務仕事の求人が多いため、未経験であっても就業することができます。
事務の中でも貿易事務はやりがいがあり、キャリアアップを狙うことができる人気の職種です。
貿易事務とは、輸出入に関わる事務仕事です。
会社によって内容は異なりますが、輸出と輸入で業務が分かれていることがあります。
輸出入に関わる仕事のため、海外の会社や外国人と接触する機会が多くなります。
コミュニケーション能力も必要な仕事となります。
貿易事務は事務という仕事の通りパソコンを使用する機会が多くなります。
そのため、パソコンの基本的な操作ができることが条件としてあります。
海外の会社と取引をするため、英語を使う機会も多くなります。
語学力が試されるため、ある程度の英語力があると良いです。
未経験でも貿易事務の仕事をする場合は、事務の経験を積むと有利です。
また、派遣会社で貿易事務の仕事を探す場合は、未経験歓迎であることを確認することが大切です。
派遣会社によっては、様々なスキルを身につけることができる研修を実施している場合があります。
研修でパソコンなどの事務に必要なスキルを得ることによって、未経験でありながら仕事探しを円滑に進めることができます。
さらにパソコンや英語の資格を取得していると、未経験であっても貿易事務として採用される可能性が高くなります。

仕事で必要不可欠なスキル

メンズ

貿易事務の仕事は、求人数も多く求人サイトや求人雑誌等でも見かける事が多い職種です。
この求人のポイントは経験者採用が一般的である点です。
これは貿易という業務が海外との取引を中心で行う事から、貿易や取引の流れを知っておく必要があります。
また英語を頻繁に使う仕事で、さらに貿易英語や貿易の専門用語も知っておかないと業務に支障が出る場合も多々あります。
これ以外にも貿易事務は会社によって異なりますが、相手が海外である事から残業が多い業務でもあります。
このような業務体系も理解しておく事が大切です。
また、貿易事務所では海外とのやり取りも多いため、仕事をする上では英語力を身につけておくとよいでしょう。
英検やTOEICもそうですが、貿易英語検定の試験を受けて貿易英語を学ぶと共に、貿易事務に興味がある事をアピールする事が大切です。
特に未経験者であれば英語が出来るアピールは重要です。
2つ目は未経験では正社員の求人がない場合に、派遣または契約社員で貿易業務を経験する事です。
派遣や契約社員で貿易業務を2,3年経験すれば、正社員採用の際には大きなアピールポイントとなります。
派遣や契約社員であれば派遣会社の登録をすると複数会社を紹介してもらえます。
これ以外には、小さい会社であれば未経験者を貿易事務として採用している場合もあります。
数が多い訳ではないですが、このような求人を見つけて未経験である事を恐れずにチャレンジする事が必要です。

新しい仕事に挑戦

スーツの人

貿易事務の収入は一般事務や営業事務に比べて高額な場合が多いです。収入アップを目指す場合は、積極的に未経験でも応募可能な貿易事務の求人に挑戦していく事が大事です。実務経験を積みながらスキルを身に付けていく事が出来ます。

もっと読む

英語ができなくても可能

電話をする人

貿易事務の仕事は海外とのやりとりがあります。よって、英語ができないと応募できないと思われがちです。しかし、英語ができなくても未経験者であっても応募できる求人が多くなってきています。研修制度が設けられているところが多いからです。

もっと読む

能力に合わせた仕事探し

メンズ

貿易事務では、様々な知識が必要になるが、未経験者の求人も多くある。貿易事務では、英語の能力やパソコンのスキル、コミュニケーション能力が重視される。未経験で応募する場合には、自分の能力に合った求人を探すと良い。

もっと読む